南大阪に建てた一戸建て3階の家をリフォームするか検討中です

べッドルーム

自宅でバーベキューを

シャンデリアのある部屋

カウンターチェアを飾りたいなら格安で購入できるカウンターチェアの通販サイトを利用しましょう!⇒「エンジョイホーム」

頑張って南大阪に一戸建て3階の家を購入し、30年ローンの返済中です。もう15年返済しましたので、あと半分かともうひと頑張りと思っているところですが、自宅の隣の方がご高齢でもしこの後空き家になったら続きだし購入したいという気持ちがあります。その際に家全体もリフォームできたらと夢を膨らませています。キッチン回りなどはどうしても女性の導線ですので女性本位になりますが、家に中庭など作るリフォームをしてそこでバーベキューなど出来たらいいだろうなと思っています。芝生も生やして家全体に光が入りやすいような家の構造、3階は特にいらないので、地下室は欲しいなと思っています。今後母親の介護なども可能性として想定されますので、そういった部分も考えに含めまして考えなければなりません。
日本もだんだん洋風化しており和室ももう必要ないのかもしれません。ベッドの置ける環境を想定した方が良いようです。中庭ですと、車が出てくることもなく子供たちにも安全で、お友達を連れてきたとしても犯罪に巻き込まれることもなく安心して遊ばせられます。今住んでいる南大阪のこの家も愛すべき家ですが、住んでいるとここもこうしたい、ああしたいと思うのが、人間の欲っていうものなのでしょうか。
最近の家の建て方・内装は本当にきれいで美しいので、ぜひ機会があればリフォームしたいです。

リフォームをする意味について

家をリフォームをするというのは、単に古くなった家を綺麗にする意味だけでなくリフォームをする事で築年数が結構経った家でも新築の家のように見える効果も期待できるようになります。ですから、これまで家のリフォームを甘く見ていたという人は家のリフォームは思った以上にやってみる価値があるという事を知って欲しいと思います。特にこれまであまり家のリフォームをやる価値がないと思っていたという人は今後はもっとリフォームをやる価値があるという事を自覚して欲しいと思います。
では、具体的にどういう風に家のリフォームはやってみる価値があるのかというと、一見するとそれなりに築年数が経っているいるのが分かる家でも、リフォームをする事でそこまで古臭さを感じなくなる点がかなりおすすめです。実際にこれまで家のリフォームをやってみて私はそう感じました。確かに家のデザインは明らかに現代よりも古い感じはしますが、それでも家の外観も内装もリフォームをした事で素材が新しくなった事で実際の数よりも新しく見えるようになりました。
ですから、これまでリフォームは単に汚くなった家が多少綺麗に見えようにする効果しかないと思っていたという人は、実際は築年数もあまり経っていないように見えるようにするためにもリフォームは有効です。

中古物件をベースにしたリフォームの活用

近年では、新築物件と共に人気が高いのが中古物件を基にしたリフォームやリノベーションです。リフォームは、元の間取りのままで、原状回復を行う事です。
キッチンの設備の交換や壁の塗り直しなどを行なって、新築の頃の雰囲気や機能に戻す方法となっています。リノベーションは、梁や壁などを取り払って新しい物に入れ替え、間取りの変更など大規模な工事を行う事で、中古物件に現代的な機能を付加させる事が可能になる方法です。
リフォームの方がリノベーションよりも工期が短く、料金も安くなっていますので、間取りの変更を望まずに、綺麗に使えるようにする事を重視したい場合の選択肢として有効です。リフォームでは、キッチンやトイレやバスの機能を回復させた方が住宅の使い勝手が良くなりますので、これらに必要な機器を新しい物に変更すれば良いです。
また、中古物件を購入して、一からリフォームやリノベーションを行いますと、その分、お金が掛かりますが、近年では、不動産業者や家主が予めリフォームやリノベーションを実施して、売り出したり、貸し出したりしていますので、リーズナブルな価格で購入出来たり、借りたり出来るようになります。
リフォームは、中古物件の良さを引き出す為に効果的な方法です。


淀川区リフォーム会社はグローセが一番です!信頼と実績がありますので、ぜひリフォームを行ってみましょう!

新着情報

シンプルな部屋

壁紙のDIYリフォームについて

壁紙をリフォームするためには、まず道具を用意します。はけ、地べら、竹べら、カッター、スクイージー、ジョイントローラーなどをそろえます。お好みにあった壁紙を用意します。壁紙をまっすぐにはるには、5円玉を糸で結んでおもしにして、糸を壁にテープではります。その糸にたてをあわせて壁紙をはります。空気をスクイージーなどでぬきながら、少しずつはりつけていきます。カッターは良く…

インフォメーション

2016/09/26

中古物件+リフォームのリノベーション住宅

近年、中古物件を買って自分の好み通りにリフォームする方が増えています。その勢いは、新築物件の人気を抜くほど、と言っても過言ではないのではないでしょうか。中古物件と聞くと「他人が住んでいた所に住むのは…」と抵抗を感じる方もいらっしゃると思いますが、その問題はリフォームでほぼ解決する事が多いです。新築物件で、例えば気に入らない部分があったとしたら、家を買った上にさらに手を加えなけ…

2016/09/26

母が南大阪の実家を大理石にリフォーム

母が認知症になり、南大阪の実家を大理石の床と廊下にリフォームしてしまいました。相談すると、「だまされたのかもしれないね」と言われて、心当たり探してみました。母との会話で、「まさか白亜の宮殿じゃあるまいし、大理石でできてるわけないからね。」とわたしが言った一言で、「大理石」にしてしまったのです。兄が「大理石調の敷物なの?それとも大理石なの?」と聞いたので、「大理石なんだよ」とわたしが言…

2016/09/26

リフォーム工事のときに大変なこと

リフォーム工事のときに大変なことになるのが、一部、その時に住宅設備が使えなくなる、ということです。これがとても大変なことになりますから、注意しておきましょう。トイレとかお風呂などになります。キッチンもそうした側面があるのですが、実際問題としてはそこまで大変ではないです。何故かといいますと、いくらでも食事に関しては余所から調達することができるからです。リフォームをする場所によってその工…